Starlit Night * タルタロスオンライン・プレイブログ

ご訪問ありがとうございます☆ TARTAROS ONLINEをプレイしていたユスティニアの日記です。 気ままに更新中♪

迷いの森の姉妹☆その1

2010.11.11 Thursday 23:45
しばらく進めていなかったシナリオクエストの続きです。

ランドスの行方を追って、デリオ領主城に向かう一向。
しかし一向は森に迷い込み・・・
そこで出会ったネコのミミに連れられてカバーシャードへと辿り着きました。

カバーシャードに着いた途端にサロマン族らの騒ぎに巻き込まれる羽目に・・・。


↑アルスメル村からかれこれ何度も登場しているドンジャンが、ここでも登場しました。

そんなシナリオクエストの続きは「続きを読む」へ♪
(やっていない人にはネタばれかも?)

JUGEMテーマ:タルタロス


サロマン族のトンテグマン。
そしてアルスメル村で出会って以来、何度も登場しているドンジャン。

弟よ、兄さん―

再開を喜ぶ2人。
世間は狭いもので、どうやらこの2人は兄弟だったようです。
(合いも変わらず美的センスがずれていて・・・ちょっとお馬鹿なサロマン族ですw)

トンデグマンが、森からは出られないことを告げると、ドンジャンは唖然となりました。


さて。
カバーシャード・・・「迷いの森」の中から出られないという。
それは何故なのか。

カバーシャードに到着した当日は夜も遅かった為、翌日ルコとロックフェラーから説明されることとなりました。



迷いの森とは―
昔カバーシャードを造った先祖が、森に魔法を使って迷路にし、誰も出入りできないようにしたという。
護符が貼っている場所があり、その護符によりカバーシャードの堂主は「堂主の石」の力を利用してカバーシャードを外の世界から隠していると



それで迷ったのかと納得する一行。
ならば堂主に頼めば出られるのかと・・・

けれどそう簡単ではない様子。

なんと4年も前から、森から出られなくなっているという。

出るのはいいけれど入るのが駄目だったり、逆に出るのが駄目で入るのだけが良かったり。
森がおかしくなっていて、迂闊に出られないでいるのだと・・・。



では出られないのかと問う一行。

ルコが言うには、森が変になった原因は護符の破壊されたことにあるそう。
以前から定期的に護符を修理してきたけれど、奇妙なことに行く度に護符が破壊されているという。
だから護符を元通りにすれば、また森も元通りになると。

じゃあその護符を直せばいいってわけね。気軽に言うピンコ。

けれど・・・
その護符が貼ってある場所は全て強い気が溢れているパワースポットで、モンスターたちもその気を感じているらしく、そこに集まって住み着い

てしまっているそう。ですので護符を確認しに行くだけでも大変な状態になっているようです。

ルコ・ロックフェラーと共に護符の修理へ向かうことになりました。


まずはプンタたちが住む峰へ。

プンタ?変な名前だね〜、とピンコ。
ロックフェラーはとても恐ろしくて凶暴なやつらだと言いますが・・・



パンダ・・・w

可愛い見掛けとは裏腹に、意外と手こずったプンタ退治。
パンダ続きですっかり疲れてしまった一行は休憩。

休憩している間、ロックフェラーがリアン堂主と出会い、カバーシャードで暮らすようになった経緯をききました。



秘密の話といいながらも・・・
どうやら誰にでも話しているそうで。
ルコとのやりとりを見ていても、ロックフェラーは能天気な人のようです。

休憩を終え、ようやく頂上に到着しました。
そこにはパンダの親分がいました。



ロックフェラーが果敢に突撃するも・・・
見ての通り、気絶していますw
呆れるルコ。

親分は一行が倒し、護符を貼り直す作業も完了しました。
また護符が破壊されないようにするにはどうしたらいいかと話していたら・・・



護符に近づけないようにクロモドが魔方陣を貼ることになりました。
さすが大魔法師。あっさり解決です。

けれどルコは・・・
4年間私たちを悩ませていたことが、こんなに簡単に解決するかな?
一人思うのでした。


さて1箇所目の護符の修理も無事終わり、続いては忍耐の霊廟へ。
と・・・そこにサロマン族たちがやってきました。
争いの気配に、立ち並ぶカバーシャード陣営。




なりゆきでサロマン族と一緒に護符の修理へ行くことになりました。


↑すっかりドンジャンらと意気投合するロックフェラー。
ルコにはサロマン族にあげちゃおうかしらと言われる始末。

ドンジャンとその手下たちも戦闘に加わり、護符のある場所へと向かって行きました。



ここにもボスのような敵がいました。
後姿ですが、どうやらネズミのようです。

ここは任せろとばかりに変装したロックフェラー。



・・・。

つぎはぎになった服を着てネズミに化けています。
本人は至って本気ですが。。
どこをどう見ても変装できていませんw

案の定ボスに見破られて(当然)
吹っ飛ばされて気絶するロックフェラー。
このパターンはお決まりなのでしょうか。
ロックフェラーはなんとも間抜けなキャラのようです。

2箇所目も護符を修理し・・・
続いて3箇所目へ。
今回もサロマン族と共に出発することになりました。
ロックフェラーは2箇所目のボスで吹っ飛ばされた影響で、まだ気を失っていて同行できませんでした。

ここには兎がいました。
兄さん(トンデグマン)にせっつかれて、ボスに挑むドンジャン。



結果は。
2人はあっさり兎に倒されてしまいました。
一行とルコでボスを倒して、護符の修理を行いました。

順調に護符の修理が完了しました。

しかし―

護符を貼りなおし、クロモドが魔方陣を貼っていたら・・・
どこからともなく笛の音がきこえてきました。

ピンコ、シュバルマン、そしてクロモドに異変が起きました。
何かに操られたかのように、意識を保てなくなっています。

突然の異変。何が起きたのでしょうか・・・?

ルコも同様に様子がおかしくなっています。
何かに操られるように、一行に斬りかかりました。

突然のルコの行動に、一行はあっという間に倒されてしまいました。



サロマン族の2人にも刃を向けましたが、2人は何とか逃げ出すことに成功しました。



その後ネコのミミが現れ、まだ操られているルコの術を解きました。
術を解かれたルコは気を失い・・・。

一行が目覚めたのはカバーシャードでした。
どうやら駆けつけたロックフェラーがアルポンスと運んでくれたそう。

一体何が起きたのか。
何らかの事情を知っているであろうミミに説明を求めるも、ミミは忘れるように言うだけ。そして一行にカバーシャードを発つよう促すのでした。

まだまだ長くなりそうなので次の日記に続きます☆

ランキング参加中♪ ⇒ タルタロスオンライン攻略ブログ

拍手を送る
| シナリオ(タルタロス) | comments(0) |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://tartaros.starlit.littlestar.jp/trackback/68

トラックバック




★タルタロス:リバース★
☆正式サービススタート
 2014/6/26 16:00〜
☆オープンβテスト
 2014/6/19 17:00〜
☆クローズドβテスト
 2014/6/13 17:00〜6/15 22:00

★タルタロス★
2013/2/25 11:00シーアンドシーメディアによるサービス提供が終了。