Starlit Night * タルタロスオンライン・プレイブログ

ご訪問ありがとうございます☆ TARTAROS ONLINEをプレイしていたユスティニアの日記です。 気ままに更新中♪

司祭の最後の祈り☆その5

2010.12.23 Thursday 13:33
デリオ領主城のシナリオ「司祭の最後の祈り」の続きです。



敵の銃弾に倒れたイリシアは、ルキウスの手当てを受けて目覚めました。

そんなシナリオクエストの続きは「続きを読む」へ♪
(やっていない人にはネタばれかも?)

JUGEMテーマ:タルタロス


「神の束縛」を破ってまでシュバルマンを庇ったイリシア。。

昔、同じように束縛をといて誰かを救おうとした者がいたのです。
目覚めたイリシアに、ルキウスは静かに語りました。




昔ルキウスは盗賊を殺してしまいました。
それは水中神殿にいる“ラミア様”の為でした。

同僚であるマイオにも庇われましたが、司祭会の長老は、ルキウスの罪を許しません。

死んで当然な命は一つとしてなく、人間が人に死を与える権利などありません。
ラミア様の為とはいえ、人を殺めることはいかなる理由があれども許されぬことで、この事を許せば、殺人に免罪符をつけるということになってしまう。そうなれば今後も起こるであろう殺人行為をどう阻めばいいのだと・・・。

長老の言うことはもっともです。

ルキウスにとっても苦渋の選択だったとはいえ、刑は執行しなくてはなりません。

「最後に言う事はないか?」
問いかける長老に、ルキウスは言います。

「心の扉を封鎖される刑を受ける者は自分の記憶を失うと聞いております。
何もかも忘れる前に、もう一度だけ、彼女に会いたいのです。最後に、ラミア様に会わせてください。」

ルキウスの言葉に、長老は怒りました。

ラミアとルキウス。
はなから許される仲ではないということがまだ分からないのか。
刑が執行されれば記憶は全て失われるというのに、会ってどうするのかと・・・


そこにラミアが現れました。
神の束縛を受けていたはずでしたが、それを破ってきたのです。



ルキウス様は何の罪もありません。
罪を受けなければいけないのなら、この私も一緒に・・・


そう・・・ルキウスは司祭でした。
そしてラミアは・・・
今はペリアス神殿に封印されている水龍―


ルキウスの話は続きます。

束縛を解く時、想像を絶する耐え難い苦痛を伴うと聞いた。
今あなたが感じている苦痛を、ラミアもきっと・・・
しかし私はあの時、今のように彼女を看てあげることができなかった。
王国軍に神殿内部へ追われた時も・・・私は最後まで彼女を守ってやれなかった。



軍隊が神殿に攻めてきた時―
ルキウスは戦闘で負傷し、毒が全身にまわろうとしていました。このままでは危険です。
ラミアがマイオに、ルキウスを連れてここから出るように言いました。

最後まで守ると言い張るルキウスに、ラミアはルキウスを失う苦しみを味わいたくないと言って説得します。

神殿の入り口を知っているものはいないので、ラミア様はここにいても安全でしょう。マイオもそう助言するので、ルキウスはラミアを残して神殿を出ることになりました。

そして体が回復したら必ず戻るとラミアと約束したのでした。
ラミアも、ここでいつまでも待っていると・・・。




体を治した後、王国軍の追撃を振り切って再び神殿を探したものの・・・ルキウスはラミアに会う事ができませんでした。
2人の間を引き裂くように、神殿には龍を封印する術法陣が張られていたのです。

ルキウスの力では術法陣を破る事はできませんでした。
そんな時、栄光の塔にオボロスがあるという噂を聞き、今回のことに及んだというのです。


人質を相手に、私は何御託をならべているのだ・・・・。
自嘲するルキウス。

苦労の日々をおくり、ただただラミアと再会する為だけに生きている中・・・束縛を破ってシュバルマンを助けたイリシアの姿に、ラミアのことを重ねて見てしまい、つい話してしまったのでしょう。
一人で抱えていくにはあまりにも大変な運命です。

「私は彼女を救い出す事ができるだろうか?」

「・・・必ず救い出せます。」

ルキウスの言葉にイリシアは答えました。


オボロスを手に入れた盗賊団は、いよいよ明日、ペリアス神殿に侵入します。

さらにルキウスはイリシアに告げます。
もうすぐイリシアの体は完全に回復すると。
また、今かけている「神の束縛」は偽りで、簡単に解けるものなので、隙を見て逃げるようにと。

オボロスを手に入れれば無事に帰すと約束したのに、これぐらいしかできないとルキウスは詫びました。

まだまだ長くなりそうなので次の日記に続きます☆

ランキング参加中♪ ⇒ タルタロスオンライン攻略ブログ
拍手を送る
| シナリオ(タルタロス) | comments(0) |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://tartaros.starlit.littlestar.jp/trackback/114

トラックバック




★タルタロス:リバース★
☆正式サービススタート
 2014/6/26 16:00〜
☆オープンβテスト
 2014/6/19 17:00〜
☆クローズドβテスト
 2014/6/13 17:00〜6/15 22:00

★タルタロス★
2013/2/25 11:00シーアンドシーメディアによるサービス提供が終了。